髪の洗い方は下向きと上向きどっちが正しい?理由を調べると〇向きはデメリットだらけ!

髪の洗い方って意識した事ありますか?

私は普段何気なく洗っているので、いざ下向きか上向きか聞かれたら、「その時の気分によってちがうかも・・・」と答えると思います。

そもそも髪の洗い方に正解か不正解があるのかすら、考えもしなかったですから(-_-;)

ですが、物事ってやはり正解・不正解があるんですよね。

髪に関して不正解の方を実施していたら、結構デメリットだらけだったので、これを機に僕は正解の方を実施していきたいと考えを改めることにしました(笑)

今回は髪の洗い方について、調査していきますので、お付き合いいただければと思います!

髪の洗い方は下向きと上向きどっちが正しい?

ズバリ結論から言うと、上向きで洗う方が正しいと言われています。

そもそも下を向くこと自体、あまり良い効果はないです。

  1. 頭皮や顔が重力で下がってしまう。
  2. 首の適度なカーブが無くなってしまう。

①についてですが、頭皮や顔の重力が下がったままということは、頭皮の毛穴もたるんだ状態になってしまいます。

後述しますが、この状態で髪を洗うこと自体、良しと出来ないし、なにより肌のたるみやシワの原因にもなってしまうのです。

②についてですが、頭は重たいので、下を向くとどうしても頭を支えている首に負担がかかってしまいます。

この状態が続くとストレートネックと状態を引き起こしてしまい、クビに負担がかかるだけでなく、腰痛を引き起こす原因にもなってしまうのです。

さて、これらの原因に加え、なぜ頭を洗う際の下向きはダメなのか、その原因についても見ていきましょう。

なぜ下向きはダメなのか?デメリットについて

下向きがダメな理由
  • キューティクルが傷付く
  • 薄毛の原因になる
  • 肌トラブルの原因になる

下向きがダメな理由をまとめると、上記のようになります。

それぞれを詳しく見ていくこととしましょう!

キューティクルが傷付く

キューティクルが傷つくとはどういう事かというと、下向きでシャンプーを流すとキューティクルの流れに逆らう事になってしまい、圧をかけてしまいます。

それにより、髪の乾燥を促したり、ダメージを与えることになってしまいます。

キューティクルの方向は上から下に向かって流れています。

なので、シャンプーを注ぐときは上向きにし、キューティクルの進行方向に沿ってあげることが大事なのです。

薄毛の原因になる

下向きでシャンプーを流すと、頭皮や毛穴がたるみます。

またシャワーの水温はそのたるみを助長させるのです。

頭皮や毛穴がたるんで、炎症を起こしてしまったら、毛が抜けやすい状態となってしまいます。

下向きでのシャンプーは薄毛の進行を助けているようなものなので、上向きでシャンプーを行うようにすべきなのです。

肌トラブルの原因になる

下向きでシャンプーを流すという事は、顔面にシャンプーがかかってしまいます。

シャンプーは様々な成分が配合されている為、顔の皮脂を必要以上に取り去ってしまい、乾燥の原因となります。

肌の乾燥はたるみやシワだけでなく、ニキビや炎症などのトラブルの原因になるため要注意!

顔面を保護する意味でも、上向きでのシャンプーは大切なのです。

上向きで流す際の注意点

前項での「肌トラブルの原因になる」の項目と同じ内容になるのですが、上向きでシャンプーを流すという事は、以下のような状況を引き起こしてしまいます。

  • 背中にシャンプー剤がかかる為「背中ニキビ」が出来やすくなる。

やはりシャンプー剤は必要以上の皮脂を取ってしまうので、乾燥を招き、皮膚トラブルへと発展してしまいます。

こうした状況を防ぐためには、洗い方を工夫することで防げます。

  • 頭→身体の順番に洗う。
    こうすることで、背中に付いたシャンプー剤を洗い流すことが出来る!

背中をしっかり洗い流すことでシャンプー剤を落とすだけでなく、シャワー後にしっかり背中を保湿あげることも大切になってきます!

まとめ

髪の洗い方は上向きが正解!

向きで洗っていると引き起こすトラブル

  • キューティクルが傷付く
  • 薄毛の原因になる
  • 肌トラブルの原因になる

上向きで洗う際の注意点

  • 背中ニキビを引き起こしてしまう為、しっかりと背中についたシャンプー剤を洗い流すことが大切。そのためには「頭→身体」の順番で洗うべし!

現代社会においてスマホが普及した今、下を向く機会が多くなってきたので、これを機に上向きを意識して過ごそうと思った次第です!

SNSでシェアしてみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です