樹木希林の斜視はいつから?若い頃からの様々な画像で検証してみた!

存在感ある女優さんとして、我々に絶大な印象を与えてくださった樹木さん。

そんな樹木さんは、目についての単語が多数浮かび上がってきます。

例えば、タイトルにもあるように”斜視”もそうですが、他にも、

・目がおかしい

・目の病気

などがあります。早速見ていきましょう!

樹木希林の斜視はいつからか画像で検証

それでは早速画像で検証してみましょう。まずは幼少期の樹木さんから。

写真①

下を向かれている為、あまり確認できませんね。

ちなみにこの時の画像は「フーテンの寅さん」に出演されていた時の画像となります。

それでは次の画像です。この時よりも若干成長されています。

写真②

右目に注目していただけると、若干斜視のような気が感じられませんか?

それではこの時よりも成長されているであろう次の写真です。

写真③

う~ん。普通に見えるといえば見える気がするのですが、若干斜視であるような気がしなくもないです。

それでは次の写真に写りたいと思います。

写真④

少し確認しづらいですが、右目に注目していただくと、外側に寄っているのが確認できます。

では最後の写真です。

写真⑤

このぐらいの年代の時は、結構斜視っぽく感じられますね。

これまでにご紹介した写真②~⑤までの比較画像を見てみましょう。

こうして見てみると、比較的若い頃から斜視の気があったのでは?と思えます。

そもそも斜視にはいくらか種類があるんです。次はその内容について見ていきます。

斜視の種類について

以下の画像が分かりやすかったのでご覧いただきたいと思います。

引用:http://kimura-eye.jp/mb/mb_ssi/

樹木さんの場合は、右目が若干外寄りになっているので外斜視(画像で言うと一番上の右側)であることが分かります。

ちなみに斜視は、

・先天性

・後天性

があります。詳しくは以下の通りです。

先天的な原因は眼を動かす脳の神経系や筋肉の異常によるもの、高度の遠視によるものがほとんどです。 後天的な斜視には、眼運動神経の麻痺や、甲状腺眼症、重症筋無力症、脳や糖尿病など全身の病気に伴うもの、外傷によるものなどがあります。

引用:http://kimura-eye.jp/mb/mb_ssi/

写真②の時から斜視の気が感じられる樹木さん。

後天的な斜視の原因となるような重病を患ったなどの情報はありません。

なので結論としては、憶測ですが先天性の斜視であった可能性が高いのではないかというのが答えであります。

樹木希林の斜視についてみんなの反応

ここでは樹木希林さんの斜視について、皆さんはどういった意見をお持ちであるか見ていきます。

これらのコメントを読んでもやはり”樹木さん=斜視”という認識である方が多いようです。

ちなみに、晩年の樹木さんは目の病気のせいもあり、斜視が前項で挙げた画像よりも顕著になっています。

樹木さんの目の病気については樹木希林の目がおかしいのは目の病気を発症してたから…ってかいつから?について詳細に書いてありますので、そちらをご覧下さい。

さいごに

今回、樹木希林さんの斜視はいつから?という内容について見てきました。

この記事内で画像の検証を行った結果「先天性の斜視ではないか?」という結論に至った次第でございます。

樹木希林の目がおかしいのは目の病気を発症してたから…ってかいつから?

SNSでシェアしてみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です