松田亘哲がグラゼニの凡田夏之介に似ている!比較画像で検証

2019年ドラフト会議で中日ドランゴンより育成選手として1位指名の松田亘哲投手。硬式野球は名古屋大学から始めて、高校ではバレー部であったという異色の経歴の持ち主。

そんな松田亘哲投手はグラゼニの凡田夏之介に似ているという噂が!

そこで、こちらの記事では比較画像をご用意いたしましたので、ご覧になっていただければと思います。

松田亘哲がグラゼニの凡田夏之介に似ている!

松田亘哲投手と言えば、この画像の通り、黒縁めがねがトレードマークであります。

そのトレードマークの効果もあり、グラゼニの凡田夏之介にそっくりと言われているのです。グラゼニについては以下の通りです。

黒縁めがねの左腕は野球漫画「グラゼニ」の凡田夏之介そっくり。

引用:

比較画像はコチラになります。

外見だけでも結構似ていますよね。が、実はお二人は意外と共通点が多かったりもするんです。

松田亘哲とグラゼニの凡田夏之介の共通点とは

共通点をご紹介する前にお二人の簡単なプロフィールをご覧いただきます!

それでは松田亘哲投手から。

  • 身長・体重:176cm・80kg
  • 出身地:愛知県
  • 投・打:左・左
  • 守備:投手

それではお次に、グラゼニの凡田夏之介についてです。

  • 身長・体重:178cm・79kg
  • 出身地:山梨県
  • 投・打:左・左
  • 守備:投手

外見だけではなく、背丈も似ていて、同じ投手でしかも左利き。

これだけの共通点が多ければ、松田亘哲投手が「リアル版、凡田夏之介」と言われるのも頷けますね。

松田亘哲がメガネをしている理由とは?

先程、野球漫画「グラゼニ」の凡田夏之介に似ているという事をお伝えしましたが、松田亘哲投手のトレードマークであるメガネをしている理由がユニークなので、ここでご紹介させていただきたいと思います。

  • 童顔隠しと知的なキャラ作り
  • メガネをかけることで顔を覚えてもらう
  • メガネの投手が速い球を投げたら驚くと思うから

確かに画像を見る限り、メガネを取ると童顔な様子が伺えますよね。優しそうな表情が凄く印象的です!

さて、メガネをかける理由についてお伝えしましたが、今では無くてはならない存在とおっしゃていました。

 黒縁メガネは「名古屋大のメガネの投手が速い球を投げたら驚くと思うので」と最初は自分を覚えてもらうためだったが「この方が集中できる」とやめるつもりはない。コンタクトレンズを試したこともあったが、しっくりこなかったという。

引用:https://news.livedoor.com/

最初の理由は違えど、今では自分の力を引き出すための必須アイテムである「メガネ」。

松田亘哲投手が活躍すればするほど、メガネの需要が高まりそうですね^^

さいごに

松田亘哲投手がグラゼニの凡田夏之介に似ているという内容でお伝えしてきましたが、これほどまでに共通点が多いことに驚きました。

高校球児ではなかったにも関わらず、こうしてプロの舞台に行けるというのは、多くの人に勇気を与えることになるでしょうね。

これからのご活躍に期待が高まりますね!

松田亘哲投手の詳しいプロフィールや経歴はコチラから!

松田亘哲は名古屋大学のどこ学部?プロフィールや異色と言われる経歴もご紹介!

SNSでシェアしてみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です