みのもんたの自宅は鎌倉山と住所が判明!その土地にはある噂があった…

みのもんたさんといえば、朝の情報番組や昼夜のバラエティ番組など数々の人気番組で司会者を務められています。

そんなみのもんたさんは鎌倉にお住まいとのことですが、想像を絶するほどの豪邸であり、所有されている土地の大きさに驚愕です。

ですがその土地にはとある噂があると言われているではありませんか。。。

みのもんたの自宅は鎌倉山と住所が判明!

住所が判明した経緯としては、週刊誌にて自宅が航空写真で公開されたことによるものでした。

場所は鎌倉の高級住宅地として知られる北鎌倉であり、住所は鎌倉山であります。

みのもんたさんの豪邸の特徴は以下の通りです。

  • 建物の敷地面積が226坪で、2階建て+地下1階の5億円という豪邸。
  • 豪邸の裏にある山もみのもんたさんの敷地。総面積2500坪で総工費17億。

豪邸だけではなく、裏の山も所有物であるのですが、画像を見ると驚きました。以下画像。

これだけの豪邸+敷地を所有できるほどのみのさんのギャラ事情は、

  • テレビの1時間あたりのギャラが300万円
  • 自身の会社利益が最高で年収30臆円

と言われています。

この内訳を聞くと、これだけの財産を持っていても何ら不思議ではありませんね。それにしても想像を絶するほどの額です^^;

自宅内装はこんな感じ

以前テレビでもみのもんたさんの豪邸が紹介されたのですが、その時映し出された内装を一部画像でご紹介したいと思います。

ちょっと見づらいかもしれませんが、いちばん左端なんかを見てみると、自宅ベランダ方山々が一望できるのが確認できます。

こんな景色を独り占めできるなんて、なんとも贅沢ですよね。

ちなみに、みのもんたさんの豪邸にはこんな案内表示があると言われています。

この看板ですが、現実離れしすぎているあまり「画像を加工したんでしょ?」という反応もありますが、どうやら本当にあるようです。

さて、この豪邸ですが7年を月日をかけて完成させたと言われているのですが、この土地にはとある噂があることで知られています。

鎌倉山(現みのもんた邸)のある噂とは?

現在はみのもんた邸としてある鎌倉山ですが、その前は市の景観重要建築物に指定されていた「山椒洞(懐石料理)」だったのです。

そしてその懐石料理屋さんの前は、日本の映画史を代表する大女優、田中絹代さん邸でもあったのです。(以下画像)

これだけみても鎌倉山は由緒ある土地だというのが分かるのですが、どうやらこんな噂があったんです。

「あの場所は、鎌倉山の一等地と言われ、以前は鎌倉の奥座敷といわれた懐石料理の老舗『山椒洞』がありましたが、古い建物を壊してしまった上に、山も新たに削ったために、何か悪いことが起こらなければいいが、と地元の皆さんも危惧していました。ところが豪邸を建ててすぐに奥さんが亡くなり、さらに次男の不祥事が起きてしまった」

引用:https://www.asagei.com/

鎌倉山に家を建てたがために不運に見舞われたとありますが、先ほどお伝えした往年の大女優、田中絹代さんもこの土地に家を建てた際、仕事が無くなってしまったため引っ越ししたと言われています。

まさかこんな噂があったとは、、、みのもんたさんの所有している土地の広さと同じぐらい驚いてしまいました( ゚Д゚)

さいごに

みのもんたさんの豪邸を見ていただきましたが、想像以上の土地を所有されており、かなり驚きました。

そしてそれと同じぐらい驚いたのは、その土地に家を建てると不運に見舞われるという噂。

今後何事も無いことを願うばかりです、、、。

この鎌倉の家を建てたことがみのもんたさんの嫁が天国へと旅立った原因では?と言われていましたが、本当の原因についてコチラに記載があります。

また、病気であっても献身的に夫を支える姿には、胸が熱くなるものがありましたね。

是非こちらの記事も合わせてご覧になっていただきたいです!

SNSでシェアしてみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です