野村萬斎の息子は首長いうえに顔小さい!どれ程か父と比較【画像】

野村萬斎さんといえば、親子共演されている公文式のCMが頭に浮かびます。

息子さんは野村裕基さんというのですが、

・首長い

・顔小さい

と評判のようです。

そこで今回はその評判がどれ程であるか、父である萬斎さんと比較&検証していきたいと思います!

野村裕基のプロフィール

生年月日:1999年10月9日生まれ

年齢:18歳(2018年7月現在)

3歳の頃に初めて舞台を経験。

父親であり師匠でもある野村萬斎によって狂言を教わっており「父親を超える狂言師になりたい」と力強く夢を語られています。

身長についてついては、父の萬斎さんよりも高いです。

萬斎さんの身長は174㎝でありますから、それ以上ということになりますね!

「首長い」「顔小さい」 これらの評判を比較&検証

まず最初は顔の小ささから比較&検証していきたいと思います。

そしてその次に首の長さを見ていくこととしましょう!

最期におまけをご用意しておりますので、合わせてご覧ください^^

「顔小さい」比較&検証

それではこちらの画像をご覧ください。

この画像の裕基さんは、表情からまだ”あどけなさ”が伺えます。

まだまだ成長期といった感じが見受けられますので、萬斎さんと比べても顔が小さくて当然ですね。

では、お次にこちらの画像はいかがでしょうか?

この裕基さんは、かなり成人に近い画像であります。

この画像を基に比較していくことにしましょう!

父の萬斎さんは面長であるのに対して、息子の裕基さんはどちらかというとまる顔という印象を受けます。

大きさについてですが、面長は縦に見える分、丸顔と比べるとどうしても顔が大きく見えてしまいます。

なので息子さんの顔は評判通り”顔が小さい”と思いますね!

ここでふと思ったのですが、二人の顔を見比べても裕基さんってあんまり萬斎さんに似ていない感じがしませんか?

もしかしたら母親になのかもしれませんね!

「首長い」比較&検証

首の長さを見るには、体が写っている画像を見るのが一番見やすいです。

それでは見ていきましょう!

引用:https://buzz.kumon.ne.jp/oyako/nomurake.html

こうして見比べてみると、明らかに首の長さがハッキリとしていると思いませんか?

裕基さんはまだ体のラインが細いので、余計に首が長く見えてしまうのかもしれません。

また、この衣装は首がかなり出る衣装なので、より強調されている感じがしますし。

対する萬斎さんは裕基さんに比べ、体ががっしりされていますね!

おまけ

おまけは、裕基さんの成長した画像の比較でした。

あどけなさが無くなり、大人の階段を一歩ずつ上ってきたような顔立ちですね!

目元なんかもハッキリされてきましたし。

とても良い感じで年齢を重ねている感じが、見ているこちらに伝わってきます。

それにしてもいい男に成長したなぁ~としみじみ画像を見ているおっさんの私です(笑)

まとめ

・父の萬斎さんと比べると、顔が小さく、首が長い。評判通りの結果となった。

裕基さんはこれからも偉大なる父である萬斎さんの背中を見てたくましく成長されることでしょう。今後のご活躍に乞うご期待です^^

野村萬斎息子は大学に進学してる?それまでの学校はどこであったか調査!

SNSでシェアしてみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です