野村萬斎息子は大学に進学してる?それまでの学校はどこであったか調査!

野村萬斎さんといえば「ややこしやぁ~」というフレーズが頭によぎります。狂言師として偉大なる地位を築いてこられたお方でありますが、息子である野村裕基もまた狂言師。父であり、師匠でもある萬斎さんの背中を見て、これからもたくましく成長されることでしょう。

そんな息子の裕基さんは今現在(2018年7月)まだ18歳。今年高校を卒業したばかりの年齢であります。

学校を卒業してそのまま狂言師としての道を歩まれているのか。はたまた大学生となり、狂言師との2足のわらじとなっているのか。

裕基さんの学校事情について迫っていきたいと思います!

野村裕基(息子)の小学校~高校時代

野村裕基さんの小学校は東京の池袋にある立教小学校に通われていました。

この根拠は立教小学校設立63周年記念時に能楽鑑賞会が2011年1月に行われたという事が関係しています。

その際の紹介文が立教小学校のホームページにあるのですが、

”本校の保護者である観世清和氏と野村萬斎氏の全面的なご協力により”

との記載があります。

また、ホームページにはその時の写真も載ってあり、息子の裕基さんも一緒に舞台に上がられていました。

載せておくので是非ご覧ください!

■立教小学校にて開催された能楽鑑賞会の写真

立教小学校 能楽鑑賞会の写真

中学、高校においては明確な根拠はありません。

ただ、立教小学校は中学、高校、はたまた大学から大学院までの一貫連携教育というのを教育指針として掲げています。

なので、中学、高校についてはエスカレーター式で上がったのではないかと考えられています。

ちなみに中学校の時はテニス部所属であったようです^^

野村裕基は現在大学生?

こちらについても明確な根拠はありません。

ただ一貫連携教育を教育指針として掲げていることを考慮すれば、立教大学なのかな、、、と思ったりもします。

これについては大学に進学していればの話ですが。

また、こうした事も考えられます。

裕基さんは「父を超えたい」という明確な目標がある為、高校卒業後は進学していない、と。

確かに近況の活動を見ていると、勉学に勤しんでいる時間なんてないのでは?と思ってしまいます。

野村裕基の近況の活動まとめ

少し検索してみると、このように裕基さん主演の舞台が続いています。

舞台だけでなく、他にもやらなければならないことが沢山あることでしょう。

なのでこのようなスケジュールを見ると、大学には進学せず、狂言師一本で人生を歩まれているのが濃厚ではないかと私は思います。

まとめ

  • 小学校は立教小学校。中学、高校については明確な根拠はないが、エスカレーター式で上がっていったものと考えられている。
  • 大学に通っているとすれば、立教は一貫連携教育を指針として掲げている為、立教大学が有力ではないか。
  • 近況の活動状況を見る限り、大学に進学していないんじゃないか?と個人的には思う。

野村萬斎の息子は首長いうえに顔小さい!どれ程か父と比較【画像】

SNSでシェアしてみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です